第6回 AHT向けJVSD勉強会開催「デンタルケアの取り組み~動物看護師としてできること~」(三浦 紫陽子 先生)

更新日:

日本獣医疾病統計研究会(JVSD)主催の第6回目となるAHT向け勉強会が、2018年10月25日(木)東京・渋谷のビジョナリーアーツ専門学校において開催され、会場には約40名の参加者にお集まりいただきました。

本編のセミナーでは、「デンタルケアの取り組み~動物看護師としてできること~」をテーマに、講師に三浦 紫陽子 先生(フジタ動物病院 動物看護師)をお招きし、ご講義いただきました。

セミナー内では、「人と犬・猫の口腔内環境の違い」「犬に多い口腔疾患」「猫に多い口腔疾患」「歯周病と全身疾患との関係」「口腔手術における助手の役割」「看護師が担うデンタルケア」「歯みがきを上手に行うポイント」「無麻酔で歯石除去はできますか?」など、実際の臨床現場で役に立つ事柄を具体例を引きながらアドヴァイスいただきました。

20180628

20180628

20180628

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

次回のAHT向けセミナーは2019年2月を予定しています。

また、第38回獣医師向けセミナーは2018年11月29日(木)に開催予定です。

勉強会参加のお申込はこちらからお願いいたします。

※JVSDセミナー会場の入口では各協賛企業様のブースを設置し、セミナー開始前や終了後に商品・サービスをお目にかける場をご提供しています。