第38回JVSD勉強会開催「犬と猫の腹部X線診断」(織間博光 先生)

更新日:

日本獣医疾病統計研究会(JVSD)主催のセミナーが、2018 年11月29日(木)東京・渋谷のビジョナリーアーツ専門学校において開催され、約70名の参加者にお集まりいただきました。


本編のセミナーでは、「犬と猫の腹部X線診断」と題して、講師に織間博光 先生(元日本獣医生命科学大学 獣医放射線学教室教授/(株)ORM 神経病読影センター代表取締役/日本獣医生命科学大学名誉教授)をお招きし、ご講義いただきました。

セミナー内では、近年エコー診断に取って代わられることが多い腹部X線診断の必要性とその手法について、多数の画像資料に基づいてご説明いただきました。

セミナー冒頭、協賛企業様によるプレゼンテーションが行われ、さまざまなサービス・商品の説明もありました。

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

次回の獣医師向けセミナーは2019年1月24日(木)に開催予定です。

また、JVSDではAHT向けのセミナーも定期開催しております。

第7回AHT向けセミナーは2月21日(木)に開催予定です。

※JVSDセミナー会場の入口では各協賛企業様のブースを設置し、セミナーの休憩時間や終了後に商品・サービスをお目にかける場をご提供しています。